ダイエット

夏に向けてダイエットしたい人はいつから始めればいい?

このような方にお勧めの記事です
  • 来年の夏こそはダイエットを成功させようと思っている方
  • 来年になったらダイエットを始めようと思っている方
この記事を見ることで
  • 短期間のダイエットが難しい理由がわかります
  • コツコツダイエットをするときに意識すると良いことがわかります

夏に向けてのダイエットは今から始めよう

東海林さん

コーチ、私の友人が

「来年の夏こそはダイエットに成功してかわいい服を着たい!」

って言ってるんですけど、いつからダイエットを始めたらいいですか?

トレーナー 向井

お、目標ができてモチベーションが上がってますね!

では、今から始めましょう!

東海林さん

え、来年の夏まで半年以上もあるのに早すぎないですか?

トレーナー 向井

半年もダイエットを続けるのは長いですよね。

でも実は、ダイエットを成功させるにはいきなり頑張りすぎない「助走期間」が大切なんです

東海林さん

そうなんですね。

その「助走期間」とは一体どういうことですか?

トレーナー 向井

簡単に言うと

ダイエットを100%頑張れる身体と心をつくる

ということですね。

初めてのダイエット、久しぶりのダイエットの人が急に100%の効果を求めるダイエットはできないということです。

これは気合で何とかなるものではありません笑

というわけで、本日は

  • 夏直前からダイエットを始めるデメリット
  • 今から夏に向けてのダイエット行うにあたって意識すべきポイント

をお伝えします!

夏直前からダイエットを始めるデメリット

体力的、技術的に目標達成に必要な運動ができない

運動不足の人は十分なエネルギーを消費する体力もなければ筋肉をしっかりと使える筋トレの技術も備わっていないため、

運動を始めた最初の1~2か月は体力強化と技術の習得に充てることになります。

そうなると、短期間でダイエットを成功させるには食事管理をかなり頑張らないといけません。

逆に体力や技術が備わっていればすぐにダイエットに効果的な運動に100%取り組めますね。

トレーナー 向井

例えば・・・

私は年中軽いジョギングを続けています。

なのでいつでも本気モードになれば10kmのジョギングをして600~700kcal消費することができます。

運動不足の人が一気に10km走れるわけがないので、これは運動を継続している私のアドバンテージと言えます。

しかも、年中軽めの運動をしているのでやる気のない時期でもそんなに体重は増えなくて済むので

本気モードのときもそこまで頑張らなくて済みます

食生活が乱れてる人は特に、急な食事改善に対応できず継続ができない

先ほど体力とトレーニングの技術が備わっていない人が短期で痩せるのであれば

食事管理を頑張らないといけないとお伝えしましたが

実はこの食事管理も、慣れていない人がいきなり短期間で痩せる食事メニューにすることはかなりハードルが高いと言えます。

もし短期間でダイエットを成功させたいのであれば、「〇〇ザップ」のような食事メニューにする必要があると思います。

しかし、その食事メニューは2か月継続することも辛いレベルなのでその後継続することは事実上不可能と言えるでしょう。

そのときは体重を落とすことができても反動で食事が元に戻ればその食事相応の身体に戻ります

一方、今から食事改善をすれば「カロリーを適量摂る食事」にすることで自然と標準体重くらいまで落ちていきます。

最初は食べる量が減ったと感じて少しつらいかもしれませんが、適量摂れていればだんだんとその食事に慣れてきて、かつ健康的なので継続もしやすいです。

トレーナー 向井

適量摂ることに慣れてしまえばその後はダイエットを頑張らなくてもある程度理想の身体はつくれますよ。

おかげで私は今や全然頑張っている気はしないのに万年標準体重です笑

急に運動の頻度を増やしたり食事に気を付けたりといった日常生活の変化に対応できない

ダイエットを始める際のもう1つの壁が

スケジュール管理

です

例えば、1日30分の運動を週3回やるとします。

これを仮にジムに行くとすると通う時間、ウォームアップをする時間、終わってシャワーを浴びる時間を含めて1時間半は見ておいたほうが良いかもしれません。

そうすると週に4時間半、新たにトレーニングのためにスケジュールを捻出することになります。

いきなり4時間半の時間をつくれますか?

トレーナー 向井

自分の楽しみの時間や寝る時間を一気に削ると精神的な負担が大きいです。

そんなの私には無理です笑

逆に、週1回から始めるとすると1時間半をつくればよいです。

もちろん人によると思いますが、4時間半より1時間半のほうが無理なくスケジューリングできそうですよね。

それに慣れてきたらまた1時間半、さらに慣れてきたらまた1時間半と少しづつトレーニングに費やす時間をつくれば精神的、肉体的負担も小さく感じるはずです。

食事管理も、自炊をしたりメニューを考えたりすることは時間がかかります。

いきなり毎日の食事を完璧にするには相当な労力と時間を要します。

これも例えば週1回だけ、とか夕飯だけとかなど負担なく始められる範囲で少しづつ気を付ける回数を増やしていくと負担も小さく感じます。

2か月で痩せるとなるとそんな悠長なことは言ってられませんが

半年以上あると悠長なこと言ってられるのです笑

今から夏に向けてのダイエット行うにあたって意識すべきポイント

数値的な変化を求めない

少しづつ運動や食事改善に慣れていって目標の期日に近づいたときにエンジン全開にできる状態にすることが目的なので

最初のうちは身体に大きな変化はありません

なので

「なんだかんだ少しは体重減ってるかな~」と期待して体重計に乗ると

何も変わってないこともあるため

モチベーションの低下につながります

もちろん元々日常生活が乱れに乱れていた人は少し取り組むだけでも数値的な改善がみられるかもしれませんが

減っていればラッキーくらいの気持ちでいることが心を平穏に保つ秘訣です

トレーナー 向井

ダイエットが続かない多くの人が

「期待値が大きすぎる」

人だと感じます。

体力やトレーニング技術の向上を目標にする

とはいうものの、何の変化も感じなければモチベーションを持続させることは難しいでしょう。

なので、これらの変化にはぜひ敏感になってもらいたいです

それは

  • 長く運動を続けられる体力がついた
  • 強い運動を続けられる筋力がついた
  • 筋トレで狙った筋肉を使っているように感じられる技術がついた

この3点です。

例えば

  • 10分しか有酸素運動ができなかったけど30分できるようになった
  • スクワットは10回がいっぱいだったけど20回3セットできるようになった
  • 背中のトレーニングは効いている感じがしなかったのに最近は効かせられるようになった

といったような感じです。

このように変化していくことで、本気モードに突入できる準備が整ったと言えるのです

トレーナー 向井

あと2か月でやせるぞー!ってなったときに有酸素運動が10分しかできないのと30分できるのでは訳が違いますよね

4~5月までに「週2~3回の運動と食事管理がストレスにならない」レベルに感じるようになる

前2つのポイントをまとめる感じではありますが、最初のゴールはここです。

そして

ストレスにならない

ということが最大のポイントです

習慣は急に変えるとストレスでしかないですが

徐々に、わからないくらいに変えていくと当たり前にすることができます。

当たり前にしてしまえば、目標の期日が終わっても継続することができます。

というか

それが当たり前になっているので継続するという意識すらないかもしれません。

トレーナー 向井

万年標準体重の向井の境地はここです笑

ダイエットは早く始めるほどイージーモード

トレーナー 向井

本日は

夏直前でダイエットを始めようとすると

  • 体力的、技術的に目標達成に必要な運動ができない
  • 食生活が乱れてる人は特に、急な食事改善に対応できず継続ができない
  • 急に運動の頻度を増やしたり食事に気を付けたりといった日常生活の変化に対応できない

というデメリットがあるので早めにダイエットは始めたほうがいいということと

早めのダイエットをするにあたって

  • いきなり数値的な変化を求めない
  • 体力やトレーニング技術の向上を目標にする
  • 4~5月までに「週2~3回の運動と食事管理がストレスにならない」レベルに感じるようになる

ということを意識しましょうとお伝えしました。

東海林さん

こう聞くと、早く始めることにはメリットしかないんですね!

トレーナー 向井

そうなんです、後に回せば回すほどハードモードになり

1日でも早ければイージーモードになります。

東海林さん

友人にも、今から始めようと伝えておきます!

筆者自己紹介、パーソナルジム紹介

向井 大未(むかい ひろみ)

目黒区自由が丘、川崎市高津区久地、同多摩区宿河原にてパーソナルトレーナーとして活動中

フィットネス指導歴17年

取得資格

  • 全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー
  • 同協会ゴルフコンディショニングスペシャリスト(ゴルフのトレーニングの専門家)
  • 同協会シニアフィットネストレーナー(高齢者トレーニングの専門家)
  • ViPRパーソナルトレーナー(人間らしい力強い動きを引き出すトレーニング)

川崎市多摩区パーソナルトレーニングルーム

詳細はこちらをご覧ください

川崎市多摩区パーソナルトレーニングルーム パーソナルジム紹介 このような方にお勧めの記事です JR南武線溝の口~登戸エリアでパーソナルトレーニングを受けたい方パーソナルトレーニングを受けたいけど毎...
川崎市多摩区パーソナルトレーニングルームは
このような方にお勧めです
  • JR南武線溝の口~登戸エリアでパーソナルトレーニングを受けたい方
  • パーソナルトレーニングを受けたいけど毎週は難しい方
  • 金曜日・土曜日にパーソナルトレーニングを受けたい方
  • 2人以上でお得にパーソナルトレーニングを受けたい方
  • 屋外で思いっきり体を動かしたい方

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘

詳細はこちらをご覧ください

フィットネススタジオヴィスティ自由が丘 パーソナルジム紹介 このような方にお勧めの記事です 東急線自由が丘駅でパーソナルトレーニングを受けたい方日・火・水・木でパーソナルトレーニングを受けたい方...
フィットネススタジオヴィスティ自由が丘は
このような方にお勧めです
  • 東急線自由が丘駅でパーソナルトレーニングを受けたい方
  • 日・火・水・木でパーソナルトレーニングを受けたい方
  • なるべく決まった時間曜日でパーソナルトレーニングを受けたい方
  • 毎週パーソナルを受けたいけど価格を抑えたい方

連絡先はともに

mail:hiromi11100430@gmail.com

LINEID:kamui0430(向井ひろみ)

皆様からのご連絡をお待ちしております!